30代のオフショルダーの着こなしは「きちんと感」のキープが大切

 

ブームが継続中のオフショルダーは、トレンドの袖コンシャス流れから、袖部分の遊びや肌の露出のバランスが、より進化したデザインが豊富です。

 

30代の女性にふさわしい、上品な肌見せができる大人なオフショルダースタイルをピックアップ。

 

きちんと感をキープするオフショルダーコーデ

きちんと感を保つデザインは、袖がシンプルで、生地にハリ感かオチ感のあるもの。トップスインで、ルーズ感のない引き締まった着こなしにします。小物はヒール靴や、かっちりしたバッグで大人の品格をキープ。

 

カジュアルなイメージが強いボーダーも、シンプルデザインのオフショルだと、色っぽくフェミニンに着れます。鎖骨見せと、きれい色の女っぽいパンプスで、シックなアラサーコーデにします。
合わせるボトムスは、スキニーよりもワイドパンツを選んで、今っぽいゆるめなバランスがおすすめスタイル。トップスをきっちりインして、腰位置を高めにベルトマークすると、スタイルアップします。
通勤にも着こなせる、30代のオフショルスタイルなら、ボトムスにペンシルタイトを合わせます。肩から落ちかけたルーズ感のオフショルに対して、スマートなラインを強調するペンシルタイトで対比を作り、ゆるピタの黄金シルエットで大人っぽいコーデに。

 

アースカラーで袖フレアがきれいなオフショルダーに、濃紺のペンシルタイトスカート、小物もアースカラーでまとめて、オフィシャルにトータルコーディネートします。

 

大胆な袖フレアのオフショルも、大人っぽくキマる無地のブラックなら、きちんと感もキープできます。首もとにきれいな色のスカーフを巻くと、肌の露出を程よく抑えつつ、おしゃれ見えする新鮮なオフショルスタイルに変身。デニムと合わせた休日スタイルや、濃紺のワイドパンツと合わせて、アラサー女子の通勤コーデにも着まわせます。